読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシミ22歳のむつ市・下北半島近辺で待ってる

むつ市在住のヨシミ22歳は、以前、ネット界隈でそれなりに人気があったらしいですよ? 言い換えると、今は、人気が無いのです!

むつ大学 あってもよかった

むつ市 雑記

 ここのところ、新生活だ、ということで色んな人が単身者用の家電などを買っている風景を見ています。もうそろそろピークも過ぎた頃だと思うのですが、いいですね、新生活。
 それにしても、むつ市で新生活を始める人もいると思いますが、やはり圧倒的に「大学のあるところに引っ越して新生活」というパターンの方も多いんじゃないか、と推測しています。
 むつ市には大学がありませんので、必然的に人口が流出することになりますよね…。
 それでもって、その流出した人口は、なかなか戻ってくることはない…。

 昔、「むつ大学」という構想があったように記憶しています。
 むつ市のどこかに大学を作ろう、という感じでしょうか…。
 結局実現することはなかったようですし、いつの間にか構想も消えているようですが、この人口流出の状況を勘案するに、「あってもよかったかな」とも思います。
 「むつ大学」と言うからいけないのであって、どこかの既存の大学の学部を誘致するとか、そういったことは可能だったんじゃないかな、と思うのですが…。(例えば、東京理科大学は北海道の長万部町にキャンパスがありますよね)
 先端的な研究機関でも、基礎教育を行うところでも、あったほうがよかった…。もしあれば、街から書店が消えることは無かっただろうし、若い人たちの活気があっただろうし…。いろいろ思うのは、「なんだかんだで、若者の集まる弘前市がうらやましい」ということなのです。

 むつ大学、という形じゃないにせよ、大学等の高等教育機関はあったほうがよかったですね…。