読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシミ22歳のむつ市・下北半島近辺で待ってる

むつ市在住のヨシミ22歳は、以前、ネット界隈でそれなりに人気があったらしいですよ? 言い換えると、今は、人気が無いのです!

コメントについて

 はいはい、今日はいただいたコメントについてです。
 この、ネタのない時期にこういうコメントは本当に助かりますねえ…。

取り残された地域

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 いってみましょう。

いくの
現在私は津軽地域に住んでいますが、むつ下北地域のことを知らない人の多さには驚かされます。
・むつって八戸の近くだっけ?
・下北縦貫道が生きている内に全面開通するかどうかわからないって、ハハハまさかそんなバカな
・盛岡や仙台には車で行くけどむつにはあまり行かないなあ
こっちの人と話すと大体こんな感じの反応が返ってくることが多いです。
(おそらく青森八戸弘前出身が多数を占めているであろう)青森県の上の人達がむつ下北地域に対してあまり一生懸命ではないのは、むつ下北地域の実態をよく知らないし(自分の出身地と比べると)興味もないからなのではないかと思うようになりました。
あと行政の尻を叩くのは政治家の役目だと思うのですが…

 いくのさん、ありがとうございます。
 けっこう、青森県というのは三市を中心に回っていることが多いですからね…。それ以外はどうでもいいのでしょう。
 それと、いくのさんも政治家について言及していますけれども、下北半島から代議士(衆議院議員)は出ておりませんのでね…。今度の選挙区の区割り見直しで、下北半島青森市と同じ選挙区になるのだそうです。なおさら、下北半島はどうでもいい地域に成り下がるような予感ですね…。
 とにかく、津軽地方はなんやかんやで国からお金を引っぱってくることで成功しているようですのでね。津軽地方からは、しっかり代議士の先生が出ていらっしゃる。なるほど、ですね。
 私の個人的な感覚から言わせてもらいますと、むつ市の場合は市長が目立ってそっちこっちを駆け回って必死にPRしているのが伝わってきます。ただ、地元の県議とかは3人もいるはずなのに「こいつら何をしているんだ」状態ですので、早急に改善されることを望んでいるところです。
 とにもかくにも、県内の他の地域と下北地域とでは、経済的なものもまったく違いますのでね。現状が何一つ必要なところに伝わっていないことを残念に思います。