ヨシミ22歳のむつ市・下北半島近辺で待ってる

むつ市在住のヨシミ22歳は、以前、ネット界隈でそれなりに人気があったらしいですよ? 言い換えると、今は、人気が無いのです!

おへんじ

 はいはい、今日は…。
 愛読者さんのコメントに、まとめてお返事をしていこうという試みです。

青森県民駅伝

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 ありましたねえ。

愛読者
むつ市青森県民駅伝優勝おめでとうございます!
がんばりました!

 いやあ…本当に、素晴らしかったですねえ…。
 よく頑張ったと思います。
 よかった…。(しみじみ)

地震怖い

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 そういえば、地震もありました。

愛読者
地震は予知できない、という学問上の見解が、ようやく行政を動かしました。地震の周期説、地域的な空白期間説、どれもこれも学問的根拠なし。詳しくはロバート・ケラー氏などの地震研究者の本を参照してみてください。予知に使われた予算は、地震発生後のさまざまな対策への費用に使われるようになるでしょう。

 これなんですけれどもね。冷静に考えて、現代の科学では地震が予知できるはずもない、理論や経験の蓄積もない、と思うのですが…。
 電子基準点の変位量、然り、ですよ。
 そんなわけで今後の学問の発展に期待します。
 …という感じで締めるはずなのに、もう、予知が出来るものだとして計画に織り込んでしまうのは色々とまずかろう、という話になりますね。

ネットが重い件

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 そういうこともありました。

愛読者
BNRスピードテスト、埼玉県、ADSL,
推定転送速度: 4.20Mbps (524.69KB/sec)です。ご報告です。

 ADSLの場合は、局舎からの距離に大幅に左右されるはずですので、あまり比較にならないですかね…。残念ながら。
 記事の「ネットの重い件」については、今のところ回復。
 どうにかなっています。

 

台風でした

 台風でした…。
 私の住んでいるところでは、とにかく風が強かった…。夜寝ていても「このままでは屋根のトタンがはがれてしまう…!」と、何度思ったことか。「テレビのアンテナが飛ばされてしまう…!」も、何度も思ったのですけれども。
 そのようなわけで、市内でも大雨の影響で河川が増水、氾濫のおそれ、とか、そういうのがあったそうで…。恐ろしいものです…。
 今回は、どうやって備えればよかったんですかね…。結局のところ、わからないんですよね…。
 今後新しい被害が出てこないことを祈っていますし、次の台風が来るとか、そういうことが無いように、とも思っています。

 交通機関もけっこう乱れていたように思います。
 大湊線は強風と倒木のためにストップしていましたし…。その後、倒木と衝突とか…?
 青い森鉄道も強風と倒木のために止まっていたようでした。
 新幹線も、八戸~新青森間で止まっていたようですし…。
 「あおもり交通情報」のウェブサイトに掲載されている「交通シビアリティ」が6段階中上から1番目の「LEVEL5」になっていました。どこにも行くなってことですよね…。

あおもり交通情報

http://aomori.cc/traffic/pc/

 そのようなわけで…。「あおもり交通情報」は、こんなときのためにブックマークしておくといいと思うのです…。
 もっとも、状況によっては、「あおもり交通情報」のサイト自体が重くなったこともかつてあったのですが…。

 

台風

 はいはい。
 今日はちょっと忙しいので、短縮版でお送りします。
 台風も来ますし、慌ただしくしているところです。
 冷静に考えて思ったのですが、台風が来るので厳重な警戒をしないといけませんが…。厳重な警戒って、具体的になんなのでしょうか。
 そりゃあ、飛びやすいものを片付けたりとか、食料を備えたりとか、停電に備えたりとか、排水溝の確認をしたりとか、そういうのはわかりますが…。
 他に、具体的になんなのか。
 打ち付けられるような雨戸も無いですし…。
 うーん…?
 このあたりでは強い台風が滅多に来ないので、そのあたりに対する対策が弱いというか、何をすればいいのかわかりにくいんですよね…。

 …という予定稿を、17日の早朝に書いています。どうにもこうにも。
 結局無事でよかったね、ということになるといいのですが、ものッすごく不安です。どうしましょ。

 

ゴールデンタイムとは

 ここのブログのように「はてなブログ」の方ではないんですが、いつも読んでいるブログがあります。

さいとうサポート

saitoumikako.com

 弘前市のうらべっちさんのブログです。たいへん有名なブロガーの方らしいですねえ…。この前、ヤフーに記事が掲載されていました。
 で、その、うらべっちさんがおっしゃっていたんですけれどもね。

「ゴールデンタイムに更新しないとPVが伸びないよ」

 というような旨のことをおっしゃっていたように思えます。
 なるほど、ゴールデンタイムに…。そういうのもあるんですね。
 個人的には、ネットのゴールデンタイムといえばテレホタイムでしょう! と、20年前の知識で語り出したくなるんですけれども…。
 おおよそ19~22時とか、そういう感じなのでしょう。
 そういう、更新時刻にまで気を配るというのは、ある意味ブロガーとして必須なのかも知れませんね。

 ところで、このブログはいつ更新していましたっけ…。
 まいにち午前0:30ですか…。どう考えても、ゴールデンタイムではないですね…。
 でも、夕方過ぎに書いて、そこからちょっと寝かせて予約投稿するというと、このくらいの時間になる…。
 …。すみませんね。
 でも、多くの方にご覧いただいています、このブログは。有り難い限りですね。
 もっとまともなことを書かないといけない、と常々思うのですが、私の思考回路ではなかなか難しく…。

 という感じの、うらべっちさんのブログのご紹介でした。

 

ムチュランの4コマが、なかなかこれは…

 むつ市の方なら大抵、「ムチュラン」をご存じなのではないかと思います。
 ムッシュ・ムチュランⅠ世。
 ゆるキャラですね…。
 住民票などにも載っています。個人的には、「むつ市にしてはものすごくいいキャラクターなのではないか」と思っているところです。ナイスデザイン。
 そんなわけで。
 ムチュランのTwitterアカウントがあります。

ムチュラン

twitter.com

 フォローしているんですけれどもね。
 どんな感じだろう…と思っていたのですが。
 意外なくらいに…安全運転で、なんか、安心しますね…。

 そんなムチュランのTwitterアカウントでは、金曜日あたりに4コママンガが掲載されるようになっているんです。
 4コママンガってものすごく難しいんですよね。なので、素人が作ってしまうと、本当にもう、読むに堪えないものが出来上がってしまいます。
 ところが、ですね。
 全部おもしろいわけじゃないんですが、ムチュランの4コマは、まあ、なかなか上手く出来ているというか…。
 ものによっては「くらオリ」に載っていてもおかしくないような感じです。ていうかもう既に「くらオリ」は休刊になってしまっているので、えーと…。
 「まんがくらぶ」に載っていてもおかしくないような感じ、と表現すればいいんですかね。
 ものによっては、ハイクオリティな笑いを提供してくれるので、なかなかです。あなどれない。誰が描いているのでしょう…。
 はっきり書くと、15日更新分は普通ですが、8日更新分は、なかなかのおもしろ4コマだと思うのです…。自転車のお値段がリアルですよねえ、ええ…。王様なのに消費税を払うんですね…。

 そんな感じで、おすすめです。

 

新聞代を減らして(略)、という話

 皆さん、新聞は取っていますでしょうか。
 私は、やむなく取っているのです。
 理由は、「お悔やみ欄」&「死亡広告」。
 ああー、どうにかなりませんかね。お悔やみ欄と死亡広告欄だけを毎日格安でネットで配信してくれないですかね…と、いつも思っています。
 例えば、あの東奥日報様のウェブサイト(誰でも見れる)のお悔やみ欄ですと、紙面にあるけれどもネットにない、というものか比較的多く見受けられるように思います。
 新聞が届けば、まず最初に見るのはお悔やみ欄ですし、特に新聞にそれ以上の情報というのは求めていないというか…。
 そもそも、新聞っていうのは嘘記事だらけなんですよね…。もっとも、お悔やみ欄であっても、豪快に間違えているのを何度も見掛けましたが。訂正が掛かるかな、と思ったんですが、結局掛からなかった…。そう、そんな東奥日報様。
 はっきり言ってしまうと、天下の東奥日報様、お悔やみ欄で持ち堪えているような気もしますし…。どうなんでしょうね。
 まあ、いずれ、というか、近々取るのをやめよう、とは思っているのです。こちらの望む事件の情報がバッサリカットされて、どこにも載っていない、ということも日常茶飯事ですし。具体的に言うと、先日のむつ市でクマが轢かれたニュース。東奥日報様のどこにも載っていなかったんですがね。
 それに「こんな薄っぺらい内容で、新聞を名乗るの?」と感じることもほぼ毎日。
 最近の東奥日報様が特に酷いのは、共同通信の配信記事ですかね。「おや、間違えて北朝鮮の新聞を買ってしまったかな」と思うような、とんでもない酷すぎる論調に記事が普通に毎日掲載されております。昨日も載ってました。
 ここは、日本なんですよね…?
 こんなのにカネを払いたくないなあ…と、いつもながら思うのです。
 お悔やみ情報+死亡広告だけで月540円、だったら、確実にそっちのほうを選ぶんですけれどもね。
 まあ…。お悔やみ情報も人から聞くからいいか、と割り切れば、新聞に一切お金は掛かりません。
 そのようにするつもりでいます…。そもそも、お金、ないものはない…。

 

スマホ代を減らしてむつ市の経済に貢献し貯金もふやそうよ、という話

 最近、常々思っているのですが。
 皆さん、スマートフォンを持っていますよね。
 スマートフォン。ものすごくお値段が高いんですよね…。
 この、むつ市近辺の所得の低さがどうしようもない状態であるのに、支出ばかりが増えていくという…。
 もっとも、SIMフリースマートフォンとかですと、お値段は安くなるはずなのですが…。逆に、むつ市近辺で持っている人を見たことがありません。おかしいな…。
 「P10 lite」とかですと、本体の機種代として3万円も払えばお釣りが来るんですよね、今のところは。すごくお買い得だと思って、誰か持っている人に(使い勝手等の)話を聞こうと思っても、近所で誰も持っていない。
 うーん…。

 そういうわけで、スマートフォンの価格が高いせいで、多くの人が消費できる金額が減っていると思いますし…。どうにかしないといけないんじゃないですかね。ええ。
 少なくとも、今のところ総務省などの役所が取り組んでいる施策が全部裏目裏目に出ていますので、その全部を逆張りにすれば、みんな楽しく安価にスマートフォンを使えると思うのですよ。

 それはともかく。やむなく現実を見るとして。
 先日、iPhone Xなどが発表されましたけれどもね。おいくら?

64GB:11万2800円
256GB:12万9800円

 SIMフリーは、税抜でこの値段。有り得ないんじゃないでしょうか…。
 ないですね。ええ…。
 このお値段で、「お値段高め」と言われている海自カレーを何食食べられるんでしょうか…。
 そろそろ色々、真剣に考えないといけないですよ…。
 高い金を出しても、どうせすぐ2年で買い換えちゃうのにね。

 …。むつ市で「SIM設定屋さん」を開業すれば、ものすごく儲かるような気がしたんです、ええ、一瞬。でももうあるかもしれませんね。