ヨシミ22歳のむつ市・下北半島近辺で待ってる

むつ市在住のヨシミ22歳は、以前、ネット界隈でそれなりに人気があったらしいですよ? 言い換えると、今は、人気が無いのです!

景況感

 この前、ペーパーを見ましたので…。
 下北半島内(むつ市を中心とする地域)の「景況感」を示す指数について、ここで書こうと思ったんですけれどもね。
 この指数…。ブログで公開していいのかな…。
 どこかで別途公開されていれば、そこから引用できるんですが…
 見当たらない…。
 というわけで、具体的な数値を紹介できないんですよね…。困ったものです。
 でも、ヒントとなることをいくつか並べますとね。
 景況感を示す数値には、すべて、例外なく「▲」が付いています。
 「▲」のあとの数値は、おおよそ2桁(に小数点以下)です。
 たまに「▲」のあとが1桁のジャンルがあると、今後の予測欄に「反動により悪化が懸念される」とか、そんな事を書かれちゃう。そんな感じ。そんなイメージ…。
 どうにもならないのではないでしょうか…!!
 ひとまず、ここまでの表現と情報で、「ずいぶんひどいぞオイ」とか思っていただけると幸いなんですけれどもね。
 ものすごく景気が悪いのははっきりわかるので…。どうしましょうかね…と思っているところです。ここだけ日本じゃないみたい。
 もうね、びっくりです。
 確かに、株を買ったら儲かった、という話なんか聞いたこともないですし…。
 NISAの話題も、むつ市に居れば聞かない。
 お金を持ってそうな人からも、そういう話を聞かない。
 そういうものなんでしょうね、ここではね。ええ。

 

日が短い

 11月もこの時期まで来ると、日の出も日没も「ずいぶん時間がずれたなあ」というふうに思います。
 朝も暗いときが多く、「いつまで経っても朝にならない…」と布団の中で思う事も多くてですね。
 日没も午後4時を過ぎたらすぐに、ですので、もう午後3時台から薄暗い。
 ああ…北国だなあ…と思います。
 もっとも東京であっても、暗くなるときは同様に暗くなるので、まあ仕方ないのかも知れません。
 日が短いとどうなるか?
 眠気が増したり、憂鬱になったりするのではないでしょうか…。
 やはり、北のほうが日が短いのでその傾向も強まるのかも知れません。北欧とかはこの状態をどうやって切り抜けているのでしょうかね。

 そんな感じで、このブログも最近、地元の話題をあまり追いかけられていません。
 秋のイベントシーズンが終わってしまい、あとは寂しい冬が来る、という感じですものね…。
 冬は食べ物が美味しいのですが、観光客はあまり来ない、というイメージがあります。
 外国人観光客なんか、北海道に行きすぎて札幌の宿が取れない、という話を聞きました。青森県にも一定数来ているようですが、下北半島内をうろうろしている私の見た限りでは、外国人観光客など見たことが無い。
 世間一般の喧噪とは隔絶された地域に住んでいるんだなあ、そりゃ景況感も中央と全くずれるわけだ…と思いました…。

 

下北半島一周の話

 昨日は、朝起きたらうっすら白くなっていましてね…。雪ですね。
 そろそろ、冬季閉鎖の道路も通行止めになる時期ですね…。下北半島一周ができなくなってしまいます。
 そういえば、鉄腕DASHの「ソーラーカー日本一周」でも、下北半島に来たのは冬であったため、野平から脇野沢に行くことが出来ず、結果として脇野沢をスルーしてしまったのですよね。運転していたのはTOKIOではなく一般の人だったように記憶しています。
 シーズン的にも、道路的にも、下北半島をしっかり一周するのは本当に困難ですよね。
 「脇野沢から大間まで海峡沿いに1時間くらいでしょ?」とかいう人も居ますが、とんでもない。実際には3倍以上の時間がかかるんじゃないでしょうか。むつ市内を経由したほうが、相当に早いはずです。夏場であっても。そもそも冬場は通行止めですし。
 あと、思うのですが…。例えば、冬場にスリップして道を逸脱してしまう恐怖、ありますよね。気をつけていても仕方ないことだとは思いますが、やはり、交通量の多い道路がいいと思うのです。何かあってもすぐに見つけてもらえる。交通量が少ないと、朝までそのままとか、そういう事も有りうるのでね…。同等の危険性のある道路なら、遠回りでも交通量が多いほうがいいと思うのです。
 そのような感じで、来年こそは厳密に下北半島一周をしてみたくはあるのですが、なかなか難しいですかね…。早朝に出発しないといけないという…。
 冬は、無理ですね…。

 

今シーズンの雪はどうなる

 16日は、朝のうちにけっこうな雪が降りました。
 その時は積雪しなかったんですが、「うわあ…」と思ってしまい。こんなに降るのか!? と。
 そして、しばらく経つと晴れ間も見えて、釜臥山が見えたのですけれども…。
 上の方が真っ白に…。
 初冠雪ではないのですが、もう、けっこう下のほうまで真っ白。一定のラインのところに境界線が見えて、「ああ、あそこから下は雨だったのか」とわかるような感じでした…。
 聞いた話では、今年の初雪は去年よりも遅いということで…?
 暖冬だといいとは思うのですが、今シーズンは妙にカメムシの目撃情報が多いようで。ってことは、言い伝えを信じるならば「大雪」となってしまいます。
 大雪は勘弁して欲しい…。

 ひとまず、ここまでの情報としてはこんな感じでしょうか。
 春が来る頃まで生き延びられたら、ここはひとつ「今シーズンの雪についての反省会」でもしたいんですけれどもね。
 その頃になったら、もう、今頃のことなんてきれいさっぱり忘れているんでしょうね…。

 

コメントにお返事

 11月も半ばを過ぎたんですね…ありえない…。
 昨日は、某スーパーに立ち寄ったんですけれどもね。お正月用の「鏡餅」が大量に陳列されていて…。
 あまりに季節の巡り具合の早さに、卒倒するかと思いました…。
 驚きです。

 そんな感じで、今日はコメントを読んでいこうと思います。

野辺地とりめしが青森駅

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 こちらの記事でしたね…。

愛読者
とりめしや 野辺地は遠く なりにけり

 愛読者さん、いつもありがとうございます。
 で。
 …。
 この句、ものすごく深いような、思いっきり浅いような、うーん、うーん。悩んでしまいます。
 どうにもこうにも。

 次です。

戻ってきてはいけない

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 こちらですね…。

愛読者
13日の朝日新聞夕刊、青森県民手帳が、都内で14年以降、人気ベスト3維持と載ってます。すごいですねえ~

 愛読者さん、いつもありがとうございます。
 で。
 記事の内容とコメントの内容が、合っているのか、まったく関係がないのか、うーん、うーん。悩んでしまいます。
 どうにもこうにも。

 そのようなわけで…今後も皆様のコメントをお待ちしています。よろしくお願いします。

 

下北縦貫道延伸

 下北縦貫道が、ようやく、延伸!
 ちょっとだけ、延伸!
 (15:00)
 よかったと思います。この1区間が出来ることによって、だいぶ利便性が違ってきますね。
 八戸に行くにも、吹越から六ヶ所まで1区間を利用すればけっこうなショートカットになりますし。
 青森に行くにしても、以前のように野辺地北から乗らなくても、吹越から縦貫道を利用できるわけです。従来の国道279号線から六ヶ所インターまでは、あまりにも距離がありすぎた…と思います…。
 そのようなわけで、今後は…。
 冬のシーズンも、存分に、雪を苦にすることなく利用できれば文句なしなんですけれどもね。以前には吹きだまりができた、という話も聞いていますので、どうなんでしょう。
 冬に利用するのはけっこう気掛かりなものです。

 あとは、利用する側の問題もありますけれどもね…。
 この前、どこかに行った帰り、下北縦貫道のインターチェンジの付近で停車している車がいました。故障かな…? と思ったのですが、ただ単に、楽しそうに携帯電話で通話している様子…。
 やめてほしいものです…。
 幸いなことに逆走に出くわしたことはこれまで有りませんが、縦貫道のインターチェンジの形状から言って、なんとなく逆走が起こりやすそうな予感…。
 こわい…と思います。

 そんなこんなで開通なのですが、まあ…。
 全線開通まで生きていられないでしょうね、私ですらもね。

 

出費のかさむ季節

 そろそろ…ですよね。
 そろそろ、クルマのタイヤをスタッドレスタイヤに替えないといけません…。
 ああ、もうこの季節なのか、と思ってしまいます。雪が降らないところはいいですよね。スタッドレスタイヤの出費が抑えられるのでね…。そもそも、都会はいいですよね。クルマを買わなくてもどこにでも行けるような、そんな感じ…。

 そんな感じで、出費のかさむ季節になっています。
 今年は灯油もちょっとお高いようで。1リットルあたり78円とか、そういう感じになっていますね…。どうしましょう…。これは正直、困るといいますか…。冬のあいだ生きていけないといいますか…。
 以前には灯油が1リットルあたり100円くらいだったシーズンもあるのですが、あの時は本当につらかった。まさに悪夢のような金額が飛んでいくわけですよね。今シーズンも、もしかしたらそれに近い金額になるのでは、と、恐れおののいているところです。
 電気で暖房をすべて賄おうとしても、ものすごくお高い結果になりますよね。オール電化のおうちとか、大変です。停電の恐怖がより一層高まるような気もします。
 結局エネルギーなんて、どれを選んでも同じような額を持って行かれてしまうという。
 どうにかなりませんかね…。
 「家の気密性を高めればいいじゃない。新築かリフォームしようよ」とか言われがちですが、いくら掛かると思っているの…?
 そんな感じで、冬が寒いと非常に損です。
 暖冬だといいですけれどもね…。