読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシミ22歳のむつ市・下北半島近辺で待ってる

むつ市在住のヨシミ22歳は、以前、ネット界隈でそれなりに人気があったらしいですよ? 言い換えると、今は、人気が無いのです!

地域貢献

 先日、こちらのブログにて、「一見広告っぽく見えるけれども、一切お金をとらない広告枠リンク集をつくります」とか、そういう発案をしたつもりなんですけれどもね。
 ええ。
 無反応でしてねえ、ええ…。
 さすがに…こんなわけのわからないブログにリンクされるのは、みんな嫌がるのでしょうかね…。
 でも、意外にある当ブログの閲覧数を考えると…。地域貢献のためには、そういう企画めいたことをやってもいいのかもな、とか思ったのですが…。
 如何でしょうか。まだ企画はポシャっていないと思います…。
 何らかのご意見をお待ちしています。

 「なにかやるのなら、しっかり地域に貢献しなさいよ」という有り難いお言葉は、先代のむつ市長さんより掛けていただいたものです。「むつ市は本当に食べ物がおいしいですね」という話でひとしきり盛り上がったあとの、そんな重い発言でした。それに、そんな感じの話の流れだったなあ…と、しみじみ思い出します。
 結局それはこのブログを作ることにつながるのですが、私もまだまだなもので、地域への貢献…うん、貢献ね…。全然出来ていませんね…と思ってしまいます。
 なのでまあ…。今後は色々考えてやっていきたい、と思うのです。

 

国体開催返上は妥当だと思う

 今日も、コメントからいってみましょう。

新聞の薄さ

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 こちらの。

愛読者
なつかしいですね!仙台出張では河北新報、青森は東奥日報、秋田は秋田魁でした。ふと疑問・・・河北新報、魁の月の購読料は、はて、いくらなんだろう?調べてみるかなあ・・・

 なるほど。仙台の河北新報なんか、仙台という都会に根ざしているようですし、東奥日報様よりは物理的厚みのありそうな新聞ですよね。

 最近、東奥日報様も、記事の内容が薄い、というよりはショートカットされていて、なかなか…。一次ソースに当たりたくなるような紙面ってダメだと思うのですが、そんな感じです。

 今日の話はこちらの記事。

むつ市が25年国体ボートなど開催「返上」

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170527025462.asp

 通常のウェブ版だけではよくわからない要約ですので、紙面のほうにも当たってみたのですが、それでも正直よくわからない記事になっています。事象の背景をすっ飛ばしているのですよね…。

 個人的には、国体でなんかの競技をやったところでその街のPRになる…はずもないので、競技なんか一切やってもらわなくてもいい、全部返上しよう、無駄金を掛けるべからず、と思っているのです。皆さん、昨年の国体が何県で行われて、例えばセーリングやフェンシングの競技が行われた都市をご存じですか? …という話です。
 そんな感じで、市長の判断は妥当だと思いますが、バスケットボールもフェンシングも全部返上に向けてもう少し踏み込んでもいいと思います。
 とにかく! むつ市にはお金が無いんですからね! こういうのに使うくらいなら他に回せ! と、強く思います。開催費をまともに全額負担すると5億円だそうで…。単純に割れば市民一人あたり1万円弱。むりむり。無理です。現実を見ませんとね。

 

コメントいろいろ

 はいはい、今日も、なんかこう…いただいたコメントについて色々書いていくような、そんな気がしています。
 では、まずこちらの記事。

新聞の薄さ

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 コメントはこちらです。

いくの
「若者の新聞離れの理由は若者がネットで自分に都合の良い情報しか読まないからだ」
実家に帰った時に読んだ東奥日報の社説?(あるいは共同通信から提供された記事か)にこのような内容のことが書かれていたのをよく覚えています。
だからたとえ東奥日報の関係者様がここのブログの記事がお読みになったとしてもそんな感じにしか思わないのでしょうかね…

 いくのさん、ありがとうございます。
 なるほど…。まあ、確かに、新聞は物理的ではなく内容的にも薄いですからね…。その上、こんなことを言っていると「うちも購読をやめようかな」というような気分になります。
 お悔やみ欄と死亡広告だけで月100円とか、そういう感じにならないですかね? みんな、あのお悔やみ欄「だけ」に意味を見いだしているような、そんな雰囲気も感じ取っています。(ネットでも見れますが、ネットには載せない方も居ますので)

 参考までに状況のフォローをします。
 若者は都合のいい情報しか読まないかも知れませんが、同様に新聞社様も都合のいい情報しか流しませんので、結局のところ、新聞社様が「俺様の意のままの情報を読まないとはどういうことだ」と、お怒り。そんな構図です。
 あとは、皆様方のご判断にお任せ…そんな感じで。

 続いては、こちらの記事です。

また、熊

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 コメントはこちらです。

遠藤
 十二林で目撃されたクマは「ダックスフンドくらいの大きさのクマを見た」という目撃情報だったみたいですよ。
 近くをパトロールしてた警察の人が言ってました。

 ありがとうございます。むつ市の方ですね。仲良くしてやってください…。
 で。
 子熊が出た、というふうに解釈しますと、近くに親が居る可能性も強いですので…。逆に怖いような気がするんですよねえ…。
 その場では「なんだ、ちっちゃいじゃないか」と思っても、それをどこかから親の熊が見ている、という。
 気をつけないといけませんねえ…。

 

新聞の薄さ

 はいはい。
 今日も、いただいたコメントについて、いってみたいと思います。

東奥日報様、お値上げのご意向

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 こちらの記事でしたね…。

愛読者
埼玉県 朝日新聞 朝夕で、\4,037 でーす。以上、ご報告です。

 いつもありがとうございます。
 で。
 首都圏の朝日新聞はそのくらいのお値段なんですね、ということなのですけれども。

 お値段を比較する前に、まず、決定的に、東奥日報と首都圏の新聞が異なっている点があります。決定的に違います。
 それはね、新聞の厚さです。
 私も昔、東京に住んでいた頃は某新聞を取っていたのですが、まずびっくりの厚さ。朝刊は「うわっ! こんなにも厚いのか!」と思わされます。
 逆に、それが染みついているので、東奥日報様なんか「うすっ!」と思ってしまいます…。
 東奥日報様の夕刊なんか、曜日によっては本当にギリギリ新聞の体をなしているくらいのペラッペラなんですけれども、都会の新聞は違いますね。夕刊もずっしりです。
 そもそも東奥日報様は土曜日に夕刊がないのです。

 新聞だけじゃなくて、入ってくるチラシの量も違いました。もう、「重い…」と思わせるくらいには入ってきますね…。配達している人の負担も、けっこうなものでしょう。

 配達員さんのことを考慮せずに、東奥日報様の紙面で考えるのなら、「都会の朝日が4000円くらいなら、田舎の東奥日報様はこのくらいの分量だから、重量比で2000円くらい。事情を加味して2500円くらいかな」と思っているのです。
 まあ、実際にはそんな事は無いわけで。でも3400円は…うん…。

 でもまあ。
 前回の記事をアップしたところで、東奥日報様の権力によるお叱りのお言葉を受けなかっただけでもマシでしょうかね…。

 

また、熊

 最近思っているのですけれども、ずいぶんとまあ、一気に、熊の目撃情報が増えたなあ、と思うのです。
 そんな感じですので、防災メールも頻繁に着信するようになりました。

 特に5月23日なんかは、

本日、午後4時頃、むつ市小川町一丁目、公済会館付近において、熊が1頭目撃されております。

 このあとで、

本日、午後4時30分頃、むつ市十二林マエダストアむつ中央店付近において、熊が1頭目撃されております。

 こんなメールが届いています。(いずれも、防災かまふせメールより抜粋)
 小川町一丁目から、十二林まで。
 それなりに距離があるのに…熊は移動が速いなあ、と思っていたのですけれども…。
 さすがに、別の熊のようですね…。(目撃された体長が違うそうです)

 …。こんなにも、我々は熊に包囲された生活を送っているのですね…と、痛感させられました…。
 これは、まずいですよ。昨年のように、また目撃情報が増える予感です…。どうにかなりませんかね…。
 被害が無いといいんですけれども…。

 

東奥日報様、お値上げのご意向

 こちらのサイトを、皆さんご存じでしょうか。

Web東奥

http://www.toonippo.co.jp/

 様々なことに対する決定権をお持ちの、東奥日報様のサイトです。
 以前もここのブログに書いたと思うのですが、東奥日報様は様々な決定権を有しています。例えば、一例として「灯油やガソリンの価格」について、記事ひとつで価格を操作してしまうことが可能なのです。
 ガソリンが安く売られていたとしましょう。そんなとき、東奥日報様は記事で「ガソリンが安すぎる!」とお書きになる。すると、間もなくガソリンの価格は一気に大幅上昇し、我々の生活はひどく圧迫されるのです。
 これはほんの一例でして、ガソリンの価格のみならず、例えば政治に関しても同じようなことが言えますよね。印象操作ひとつです。政治も経済も、我々は東奥日報様のたなごころの上で転がされているようなものです。

 と、ここまでは前置きでして。
 そんな、天下の東奥日報様が、値上げですってね。

https://www.toonippo.co.jp/hanbaiten/koudoku.asp

 こちらによりますと、

【月決め購読料】…3,086円(本体価格2,858円、消費税228円)
※平成29年6月分から、3,400円(本体価格3,149円、消費税251円)に改定させていただきます。

 なるほど。
 東奥日報様は、「東奥日報は安すぎる」と書くことはあっても、「東奥日報は高すぎる」と書くことは絶対に有り得ませんからね。
 やはり、我々は東奥日報様に逆らうことなど微塵たりとも許されないのですね…。

 でも、そういえば、昨年11月のGLAYのコンサート、先行予約は東奥日報様での発表じゃなかったですよね…ということくらいしか救いがないのです。

 

暑かったり…

 今日のテーマは…。

話題、ありがとうございます

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 こちらで転載しましたとおり、愛読者さんのご提案に乗っかってみようと思います。

気象のはなし。最近の気温は・・

 これにしましょう。

 最近、暑いのです。
 涼しいときもあるのです。
 なんかこう、同じ日でも場所によって気温が違いすぎることもありますし、正直いろいろつらいのです。
 この前の土曜日曜と大変に暑い日が続いたりしていましたが、月曜は少しおさまった感じ…。今日の火曜日はどうなるのでしょうか…。という感じです。
 あと、月曜(昨日)は、本当にこう、濃霧でしたね…。びっくり濃霧。
 個人的な感想ですけれども、こんな気候で、こんな濃霧だと、熊の目撃情報がありうるんじゃないのかな、と思ってしまいます…。どうにもこうにも…。

 南の方では、ものすごく暑いようで。この時期なのに猛暑日とか言っていますよね。まだ5月なんですけれどもね…。
 今年の夏は…もう、勘弁して下さい、と思っています…。
 体がついて行きません…。