ヨシミ22歳のむつ市・下北半島近辺で待ってる

むつ市在住のヨシミ22歳は、以前、ネット界隈でそれなりに人気があったらしいですよ? 言い換えると、今は、人気が無いのです!

世の中競争なので…

 昨日19日は、少し明るい感じの一日でした。
 雨もふっていなくて、久しぶりに道路は乾いていました…もっとも、これからどうなるのかな、という感じはありますが…。
 そんな感じで、世間はすっかり田名部祭り。いいことだと思います。

 けれども。
 なんかこう…高校生の頭のいい人たちを対象にした講習会のようなものが行われているようで…日程は18~20日だそうで。
 日程を重ねてきますか…。どうにもこうにも…。
 もちろん、勉強を頑張って欲しいのは確かなのですが、今後大学に進学したとして、地元の祭り、例えば田名部祭りについて誰かに語る機会もあるはずなんですよね…。
 大学も、勉強ばっかりして何も見てこなかった無味乾燥な人間を求めていないと思うので…(特に、最近の医学部ってそんな感じですよね)。
 なので、ちょっとでいいので、色々遊んで欲しいと思うのです。例えばトータルで2~3時間くらいの序盤なら、ドラクエ11をやってもいいでしょうし~。そのくらいの何かがないと、大学に入ってからの共通の趣味を持つ友人が作れない…。
 頭がいい人が集まるところでは、遊んでばっかりいるけれども頭がいい人だっています。「この人、努力すればすごいことになるんだろうなあ」という感じでも、努力して無さそうなので、そのまま触らぬ神に祟りなしで…眠っていて下さい…ということもあります。
 世の中、競争ですからねえ。
 それも、勉強だけじゃなくて、あらゆるジャンルを総動員して幸福を得るための競争。
 本当に熾烈です。

 と、まあ…。
 以上、私があれこれ書いてもまっっったく説得力のないことでした。
 もうちょっと頭が良かったらなあー、と思います。

 

景気の浮揚を…

 なんていうんでしょ。
 天気も悪いし、景気も悪いですねえ…。どうにもこうにも…。
 田名部祭りで景気が上向いてくれれば良いんですけれども、なかなか難しいでしょうか…。
 田名部祭りにより、いわゆる五町の雰囲気が、まさに聖なる感じにスッと変わってくるんですけれどもね。でも、なかなか他の地域へは波及しにくいですよね…。
 ぼんやりと、そんなことを考えたりしていました。
 今年は土日と重なるのですから、けっこう、いい感じの経済効果があるといいな…! と、思っているところです。

 あとはもう、そんなに書くこともないような、そんな昨今なのです…。夏のイベントが、田名部祭りを残して概ね終わってしまったのですよね。
 花火大会とか、この天候で大丈夫だったのでしょうか…。
 この地域に限らず、中継の入るような大規模な花火大会だとしても、中継を見る限りでは「雲の中で花火が咲いたね」みたいな感じのことがありましたからね…。あの隅田川花火大会であっても、そんな感じです…。
 本当に、この夏はどうなっているのでしょうか…。
 聞いた話によると、本当に1993年のような感じの気圧配置らしいですね…。あの冷夏は大変だったのに、またですか…。もう既に色々なものの値段が上がっているようですし…。
 この上、お米まで値上げとなると、本当につらいですね…。
 今後、どうなっちゃうんでしょう。

 

晴れない

 田名部祭りです。
 よく、この時期ニュースを見ていると、アナウンサーが「田名部祭りは、この時期に雨が多いことから『がんべ祭り』とも言われ…」という表現でニュース原稿を読み上げているのですが…。
 「がんべ祭り」というのは、蔑称じゃないんですかね?
 そのあたりの確認がとれていないので、なかなか個人的に頻繁に使う気持ちにはなれません。そもそも、ニュースで気軽に言う言葉でもないような気がしますし…。
 実際、この時期、雨が多いのは事実のようですが…。
 今年は、少し違うようで。
 この時期にかかわらず、8月は基本的にずっと雨、という感じでした。
 手元の記録だと、晴れたのは8月5日。
 …。それだけ、のような気がします。その晴れた8月5日も、暑いわけじゃなくて、涼しい感じだった記憶があります。
 あとは、8月、ずっと雨か曇。
 こんなシーズン、なかなか記憶にありません…。
 1993年とかは、こんな感じだったかも知れませんが…。あの年は、今年の7月のような暑さも一切なく、ひたすらに冷夏、という感じでした。結果として大冷害になったわけですけれども。
 今年も、なんか、冷害になるんじゃないか…ということが恐ろしく感じられます。
 今からでも良いので、暑さが盛り返してくれないと困るのですよね。
 ちょっと暑ささんにはもう一度本気を出してもらって。暑くならないと…あとあと、大変に困る予感がします。
 1993年のように、作況指数0なんていうのは困ります。
 ちょうどこう、祭りのこの3日間にいい天気でちょっと暑くなると、みんな大喜びなのですけれどもね…。

 

隙間

 8月17日といいますと…。
 お盆休みでもないですし、田名部祭りでもないですし。
 本当にこう、隙間というか、微妙な感じの日付ですよね…。
 言い換えると、平日です。どうにもこうにも。皆さんいかがお過ごしですか。お元気ですか。
 15日まではお盆休みをとっていたお店も、16日になるとしだいに開店し始めますよね。おおよそ、16日までがお休みなのでしょうか。でも、16日からオープンしてもいいかもです。
 田名部地区では18~20日に休むところもあるようです。そして、20日は夜中に五車別れで盛り上がるはずですので、21日もお休み、というところも。
 いいですよね…とてもいいと思います…。
 休むのは本当にいいことだと思いますし、祭りの日程を安易に土日にずらさなかった、田名部祭りも素晴らしいと思います。
 このまま、世の中がどんなに変わろうとも、この日程でやって欲しいと思います…。

 そのようなわけで、18日から田名部祭りですね。
 明日から、ということになるのですか…。
 夏の終わりを告げる祭り、というイメージが強いので、「ああ、今年ももうこんなところまで来ちゃった」という気分になります。
 そう、そろそろ学校の夏休みも終わりですものね…。しみじみ来ますね…。
 夏休みとは言え、小学生の頃から、何らの「休んだ」記憶のないシーズンだったなあ、日本の労働環境の異常さはこのあたりに根源がありそうだ、という、そんな感じの気分でいます。

 話が飛躍しましたが、よい祭りを。

 

しっとり

 どういうわけかは詳しいところがわかりませんが、家中、しっとりしています…。
 …。
 梅雨って、明けましたっけ…?
 なんかこう、涼しくって、雨っぽくて、家中しっとり…。
 カビに気をつけないと…と思うのです…。あと、結露とか。結露もカビか。やっぱりカビが大変です。
 何気なくメモノートを手に取ると、メモノートがどことなくしっとりしていまして…。
 これはいけないことなんじゃないでしょうか…。
 今が6月ならまだわかるのですが、もう8月も半ばを過ぎたところでして…。どうにもこうにも。どうすればいいのでしょう…。
 除湿機を回すしかないですかね…。あと、エアコンの除湿機能…。意外と電気を食うので大変ですけれどもね…。
 そんな感じで、この湿度にはお気をつけください、ということで…。
 おそらく、むつ市近辺だけなんじゃないかな…広く見積もっても青森県の太平洋側だけなんじゃないかな…とは思うのですが…。
 農作物とか、大丈夫なんでしょうか…。
 おいしいお米を食べられなくなると、困ってしまいますのでねえ…。

 さて。
 14日の夕方のATV「わっち」という番組に、むつ市長が出演していました。
 個人的な分析なのですが、「誰をターゲットにしているか」ということを明確にしていて、そしてその上で上手いところ演じ分けている、というふうに思いました。
 テレビで観たほどに面白キャラではないはずなので…演技ですね…。
 帰省客用のお土産のランキング発表なので、若干若めの年齢層向けに面白おかしく紹介をしていたという…。
 これが、仮に高齢者向けのプレゼンだったら、もう少し固いしゃべり口だったはず。
 さすがです。
 この手法、なんかに使えないかなあ~、と、誰をターゲットにしているかよくわからないこのブログの管理人の私も、思うのでした。見習いたい…。

 

おへんじ

 お盆のこの時期、むつ市内でも「休んでるところ」と「田名部祭りに休むところ」の差が出ていますよね。
 でも、田名部のほうでも盆踊りがあったりとかで、気分的にはそわそわしている…と思います…。
 それにしても今年は天候が悪い。花火大会とかどうなったのでしょうか。さっぱりと晴れてくれればいいのですが、この低温は…。どうにかなりませんか。

 そのようなわけで、今日はコメントにお返事です。

顔出し

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 こちらの記事ですね。

愛読者
顔見せする必要はまったくないでしょう!
だって、コメントする側だって匿名なんですから・・・匿名メディアには匿名メディアの可能性があります!

 愛読者さん、ありがとうございます。
 顔を出すことによる利点欠点と、顔を出さないことによる利点欠点、それぞれがありますからね。
 それらの中庸を取って「アバターを公開する」というような考え方もあります。当ブログはこちらの方に近いでしょうか。
 まあ、いずれ…。
 ブログを運営する人は、ブログとはこういうものだ、という既成概念にとらわれず、自由な発想で自由に運営していけば良いんじゃないかと思っているところです。それと、アクセス数や人気の有無はまったくの別ですよね。

 次は、こちらです。

青森県が軽んじる下北半島

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 少し前の記事ですね。

名無しさん
青森県が推進している「λ(ラムダ)プロジェクト」に強い違和感を覚えます。
何で「X(エックス)プロジェクト」ではないんだろうとと。

 なるほど。
 青森県下北半島を軽視している事実をはっきりと如実に示していますね。
 青森県下北半島が嫌いなんだなあ、と強く感じさせられます。
 こんな風に下北半島を避けられると、県税を払いたくないなあ~とか、そこまで強く思ってしまいます。
 地元選出の県議も使い物にならないし…。どうすればいいんでしょうね。核武装でもしますかね。

 

七戸十和田駅の駐車場問題

 この、ただでさえ混雑するこの時期に、七戸十和田駅に行く用事がありました。
 新幹線に乗るわけではないのですが、用事があるのは、駅そのもの。
 直面するのは、「七戸十和田駅の駐車場が空いていない」という、大問題です。
 解決方法として、まず、インターネットに頼ることにします。

七戸十和田駅駐車場について

http://www.town.shichinohe.lg.jp/gyosei/syoukai/access/tyuusyajyou.html

 …。臨時駐車場もあるのですが、その臨時駐車場もこの時期大抵埋まっているので、どうしようかな…と思います…。
 その先、さらにGoogleの検索結果を読み進めてみると、

年の瀬の七戸十和田駅周辺

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 …。自分のブログが引っかかってくると、本当にがっかりしてしまいます。
 Googleさん的には、ここから下はこのブログ以下の情報ですよ、といっているような気もしますし…(偏見です)。
 そして、当ブログが役に立たない情報であふれているのはたしかだ、というのは、自分で書いていてよ~~~~くわかっていますのでね。

 そのようなわけで、七戸十和田駅ですけれども、ちょっとだけ駅に行くのに遠く遠くの空いてるかどうかもわからない駐車場に行くのもどうかな、と思ったので…。
 やむなし、と思い…。結局どうしたのかというと…。
 イオンの駐車場にクルマを止めて、イオンでお買い物をして、「あー、いまイオンにいるよ」みたいな感じになって、そして、帰ってきました。
 結果…。
 お買い物の額がけっこうふくらみましたので、有料駐車場があったほうが有り難かったのではないか、という結論に達したところです。
 商売上手ですね。
 なお、七戸十和田駅に用事があるのに、イオンに止めてしまうと、レッカー移動するよ、という貼り紙はありましたのでご注意ください。

 やはり、私は、七戸十和田駅に有料の屋根付き駐車場があってもいいんじゃないか、と思ってしまうのです。