ヨシミ22歳のむつ市・下北半島近辺で待ってる

むつ市在住のヨシミ22歳は、以前、ネット界隈でそれなりに人気があったらしいですよ? 言い換えると、今は、人気が無いのです!

野辺地とりめし

 今年のお盆のことを振り返りますとね。
 午前中のうちに、マエダ本店で「野辺地とりめし」を買って帰ってきました。お盆ならではのささやかなぜいたく。
 そして、おうちに戻って食べたんです。
 その時思ったのは、
「あと何回こうやって、お盆に、この野辺地とりめしを食べられるのかなあ(主に自分自身の健康面で)」
 ということでした。

 …。

野辺地の名物駅弁「とりめし」販売終了へ

www.toonippo.co.jp

 いや…。
 まさかね。あと0回だなんて思いもしませんでしたね、ええ…。
 いつも通りにおいしかったのでね…。

青い森鉄道野辺地駅野辺地町)の名物駅弁で60年以上の歴史を持つ「とりめし」の販売が9月いっぱいで終了することが、19日分かった。

 もう無理かも知れない…。どうにもこうにも…。

 でもね、これまで、色んなピンチがありましたけれども、その度に何とかどうにかなって今まで来たじゃないですか。
 それが! ここで! とぎれる! 有り得ない!
 …と、思います…。
 前のピンチの時も記事にした記憶がありますけれども、いよいよ今回は危ういのでしょうか…。
 ものすごくおいしいんですけれども…。

 ううーん…。
 また、どうにかなりませんか…?

 

恐山に来てくださいね

 昔、お世話になった方に「しなぷう」先生、というイラストレーターの方がいらっしゃいましてね…。
 今はゲーム系の雑誌などに寄稿したりしているのでしょうか。

 一度お目にかかったことがあるのですが、本当にもう、堅い感じの素晴らしい人で。
 ああ…素晴らしい…と思った記憶があります。(語彙)
 もう5年くらい前になりましょうか…?

 その、一度お目にかかった際にしなぷう先生がおっしゃっていたのは

「恐山に行ってみたい」

 ということでした。
 いらっしゃるのなら、歓待しなければ!
 …と思っていましたが、なんか、それ以来なかなかお目に掛かれず。お忙しいようでした。

 先日、しなぷう先生のブログが更新されましてね。

品川プレイシティ(しなぷうのブログ)

shinagawaplaycity.blog.fc2.com

 本当に素晴らしいブログなんですけれどもね。中でもこちらの記事が気になりました。

恐山いつか行ってみたい

shinagawaplaycity.blog.fc2.com

 歓待しますので、ぜひいらしてください…!
 でも、11~4月の間は冬季閉山ですのでお気を付けくださいね!

 というわけで、やはり多くの人が「恐山」というものを認知していますし、行ってみたいと思ってくれているのだなあ、ということを感じました。
 そして、イラストに描いていただいたのは、典型的な恐山の風景。ここまで知れ渡っているんですね…。

 というわけで、しなぷう先生とは、ずっとなかなか連絡も取れていませんが…。
 ぜひ来てくださいね。お待ちしています。

 

田名部祭り

 田名部祭りもクライマックスなので…
 多くの人が、このブログなんかを読んでいる場合でもないし…
 18~20日は、少なくともこのブログのアクセス数が激減するはず!

 と思っていましたが。
 案外そうでもない…。

 これはどういう現象なのかな、と思いましたけれども…。
 まあ、あの大盛り上がりの田名部祭りとは言え、むつ市全体をターゲットにしていませんからね。
 あくまでも「田名部祭り」。「田名部」。
 なのでまあ…何かを盛り上げようとするときには、ターゲットをピンポイントに絞って! などとマーケティングの方では言われたりするようなんですけれども、田名部祭りはもう数百年も前からそれを実践されているわけで。
 しかも、田名部祭りの「田名部」というのは、いわゆる「五町」ですからね…。
 …。
 私はよくわからないんですけれども、それ以外のところは田名部ではなかった…?

 まあ、そんな感じで、帰省したけれども田名部祭りには行かないよ、うちの町内ではないんだもの、という人も、もしかしたら居るかも知れませんね…。

 最近では、そのいわゆる「五町」の人たち以外にも楽しんでもらえるような、様々なイベントやお祭りが準備されているようですね。
 それはそれで素敵だと思います…。
 けれども、なんていうのかな。
 伝統と格式を重んじると、必然的に様々なものが閉鎖的になるのかな、ということを感じずには居られないですね…。良い悪いは別として。
 それと、その田名部地区にお住まいの方は、お祭りを行うに際しての負担とかも、けっこう大変ではないのかな、と…。他から人を呼んで来れないわけですから。

 それとね。
 昔の「五車別れ」は、本当の真夜中だったと聞いていたのですが…。
 今は、早いようで…?
 どうにもこうにも、と思います…。

 色々大変でしょうけれども、これから先の未来へ、祭りを続けていってほしいものです。

 

そっちこっち混んでいる

 けっこう、あれですね。
 田名部祭りということで、そっちこっちで市内の混雑が続いています。
 盛り上がっているのでしょう。

 田名部祭りというと、厳しい上下関係がどうのこうの、というそんな特集を毎年必ずどこかで見掛けます。
 実際、今年なんかはもう既に東奥日報に記事が載っていまして、今年も例に漏れなかった、と思ったところです。
 関係の皆さんには頑張っていただきたいと思います。
 田名部地区では、そういう要職を務めればその後の商売も安泰、選挙に出れば当選する、という、私はそんな勝手なイメージを持っています。
 ですので、頑張ってください…!!
 もっとも、そういう邪な発想で頑張っている人は居ないと思います…。はい…。

 田名部祭りの8月18日から20日までの3日間は、うっかり田名部の中心部に行くことが出来ない、行くのなら気合いを入れてね、というふうに把握していますが…。
 実際、どうなんでしょう?
 全部が全部通行止めなわけでもないので、大丈夫だと思いますが…。
 念のため気をつけよう、って事で全部避けちゃってもいけないのかな、とも思います…。

 皆さん、よいお祭りを!

 

音だけ花火大会

 この前の14日の夜だったかと思うんですけれどもね。
 夜の7時半を過ぎた頃、

 「ずずずーん ドーン ズズーン」

 という感じの音がしましてね。
 雷かな、と思いまして雨雲レーダーなどをチェックしたところ、特に雨雲はなく。
 地震でもなかった。
 よくわからなかったんですけれども、そういえばこの日は、どこかの花火大会ではなかったか!
 そう思いだして納得したんです。
 けれどもね。
 どこの花火大会の音が聞こえてきているのか、という、そんなもっとも重要な点について、わかりませんでね…。
 空も微妙に曇ってて、霧が掛かってて、花火が見えるわけでもなく。
 どこの花火大会の音だったんでしょうね…。
 横浜町
 東通村
 それとも、違うところ?
 今となっては検証する術もないので、何とも微妙なところですね…。

 そんな「ズズーン」という音は40分くらい続きまして。
 いい花火大会だったんじゃないのかな…どこかは知らないけど…と思いました。

 どこだったんでしょうね…。

 

まったく詳しくない

 こう…。
 こういうブログをやっていると、「下北半島のそっちこっちにお詳しいんでしょう?」と、誤った印象を与えがち、ですよね…。
 まったく詳しくないつもりです。ええ。

 そりゃあ…。
 むつ市の出身ですよ…?
 田名部神社横の昭和レトロなお店でお酒を飲んだことはありますよ…?
 市内の大きめのスーパーなら、ほぼすべてでお買い物をしましたよ…?
 缶コーヒーの「下北珈琲」を売っていたお店について懐かしく思い出しますよ…?

 でもね。
 全然詳しくない。

 「五車別れ」を生で見たことがありません。
 釜臥山からの夜景を生で見たことがありません。
 むつ市の花火大会の会場に行ったことはありません。

 こんな感じで、意外とそっちこっちに行っていないのです。
 それでも、このブログを書けているんですけれども…最近、さすがに偏りを自覚しているところでしてね…。
 「五車別れ」なんか、ちょっとだけ遠方の人はどうやって見に行くんだろう、と思います…。徒歩? ちょっとだけ遠いなあ…と思います…。

 でも、夜景はね。見たいですね。
 ところが、「いい天気の日の夜、運良くヒマがある」ということが、なかなかなくてですね…。
 でも、今後、このブログに穴を開けてでも見に行こうかな、と思っているところです…。が、なかなかね…。うん…。
 難しいものです。

 

振り返って

 今年のお盆休みも終盤ですね。

 三連休からのお盆休みでしたので、いつもの年と変わっていたように思えます。
 いつもの年だと「13日はスーパー、朝早くから超激混み!」という感じだったように記憶しているんですけれども、今年はそんなにも混んでいなかったように記憶しています…。実際そんな感じでした。
 みんな、連休のうちにお買い物を済ませてしまって、そして13日を迎えた、という感じなのでしょうかね。
 この傾向は、来年以降の参考になるかも知れません。
 でも、来年はなんかこう、東京の2020なので…。
 色々めんどくさいことになりそうな気もします。大丈夫なんでしょうかね…。なんにも影響がないといいな、と思っています。

 そのような感じで…。
 そうそう。お盆期間中、夜と早朝、七戸十和田駅の北口第一駐車場には空きがありました。有料化、素晴らしい! 駐められる!
 …というようなことを思っています。
 ただ、北口のロータリーのところにクルマを駐めて、ドライバーがいない車が何台かありましたので、ええ。今後どうなるんでしょうね。
 そんなことを思いました。

 今年は、ゆっくり動く台風について気を揉んだお盆休み、だったのではないかと…。
 被害がないといいです…。

 さて、来年のカレンダーの配置は…。
 …いや、その時まで生きているかどうかもわかりませんので、検討するのはやめておきましょうか…。
 どうにもこうにも…。