読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシミ22歳のむつ市・下北半島近辺で待ってる

むつ市在住のヨシミ22歳は、以前、ネット界隈でそれなりに人気があったらしいですよ? 言い換えると、今は、人気が無いのです!

大人の休日倶楽部パス

青森県外 雑記

 私も、そんなにも新幹線に乗っているわけじゃないのですが、たまに乗ろうと思ったときに満席だったりすることもありましたので、新幹線の空席情報については気を配ろう、と思っているところです。
 そう、仙台に行くくらいなら大丈夫なのですが、東京に行かなきゃいけない用事が突然あったりすると、困ることもあります…。
 そして、新幹線が満席になるのは、決まって「大人の休日倶楽部パス」の期間内なのですよね。お年寄りだけ安く新幹線に乗れる、という、そんな切符があるのです。
 …。ものすごく、こう、ビジネスマンが割を食う気がするので、こういう切符はやめてしまえばいいのに、と思うのですがね…。
 とにかく、その切符を使える期間内は、早めに予約するとか、そういう感じで自衛するしかないですね。残念なことに。

http://www.jreast.co.jp/press/2016/20170212.pdf

 こちらのURLにあるPDFファイルに色々書いてあるので、把握するべきなんでしょうけれどもね…。

第1回 2017年6月22日~7月 4日
第2回 2017年8月31日~9月12日
第3回 2018年1月18日~1月30日

 だそうです。
 東北新幹線の場合、冬場よりも夏場のほうに人気が集まりそうな予感がします。つまりは、第1回と第2回に要注意でしょうかね…。

 

 

バーチャルとリアル

青森県内 雑記

 どうでもいい話なのですが、私は、長い間、住んでいるところを「バーチャル青森」として表現してきました。
 まあ、上手いところぼかす…という感じ。
 それはいいんですけれども…。

リアル青森-本当の青森を教える青森県の観光情報サイト

realaomori.toonippo.co.jp

 リアル青森が存在するようですね…。

青森が好きでたまらないブロガーたちによるリアルな青森情報が満載。
地元紙・東奥日報社による県内の最新ニュースも盛りだくさん。

 ブロガーかあ…。これはもう、実名を出すこと不可避みたいな感じの、そっち方面の「ブロガー」、って意味ですよね?
 ブログの記事を書いてお金を稼いでいらっしゃる方々、というか、それを可能にしている才覚のある皆さんがお揃い、なのですよね?
 すごいですよねえ…。

 というわけで、これはもう、バーチャル青森もうかうかしておられん、何か対抗しなければ、と思ったのですが…。
 何をします…?
 何も出来ないですよね…?

 というわけで、黙っていることにします。

 

 

ダーツの旅

むつ市 雑記

 以前は、いわゆるテレビ情報誌を買っていたんですけれどもね。TVガイドとか、ザ・テレビジョンとか、そういう類のものです。
 ところが、東奥日報の夕刊に、1週間分のテレビ番組表が付いてくるようになりましたよね。そんなわけで、要らないかな、と思ってテレビ情報誌を買わなくなりました。
 ところが、東奥日報の夕刊についてくる1週間分のテレビ番組表、意外と見づらい…。なので、大事な番組を見落としてしまうことも発生するようになりました。まあ、どうでもいいんですけれどもね…。
 そんな感じで、「見落とすまい」と思って見ていましたら…。
 全国ネットされるであろう、むつ市が出てくる番組が一つ。これを見つけました。というか、危うく見逃すところでしたね…。
 というわけで、

1億人の大質問!?笑ってコラえて!
2017年2月22日(水) 19時56分~20時54分

 こちらの「ダーツの旅」に、「青森県むつ市」と書いてありました(東奥日報の1週間分のテレビ番組表では)。
 興味がある方は、ご覧になっては如何でしょうか。

 「空から日本を見てみよう+」では、昨年下北半島は放送済ですし、「アド街」も下北半島は放送済ですし、「鶴瓶の家族に乾杯」も脇野沢に来たことがあるそうですし、「出張なんでも鑑定団」はこの前見ましたし、「のど自慢」は最近2回来ましたし、「民謡魂」も、リーダーが下北文化会館で司会してましたし、あとは何でしょうね…。

 

プレミアムフライデーなど無い

むつ市 雑記

 なんか、最近になってちょくちょく耳にする言葉があるんですけれどもね。
 「プレミアムフライデー」と。
 今度の金曜日、24日がプレミアムフライデーなのだそうです。
 例の、あの、「早く帰宅して遊びましょう」的な感じでしょうか。
 …。
 むつ市近隣の一般の事業所とかで、そういうシステムが適用になるところは、果たして存在するのでしょうか…。
 個人的な感覚から言わせてもらえば、「そんなの有り得ない」の一言に尽きるわけですけれども。
 やはり、なんて言いますかね…。お金を持っている東京地方の皆さんが遊び歩くためのシステムなんじゃないのかな、と思えて仕方ありません。
 言い換えると、むつ市ではまるっきり関係の無いことになりましょうか。
 ああでも、公務員の方々には何か関係がありそうな予感もしますけれどもね。いずれ、私にはそう関係のないことなのですけれども。
 というわけで…。
 金曜もしっかり働いて、あれこれとやっていきたいと思っているところです。

 

いくら気をつけてもどうしようもない話

雑記

 今シーズンは、いわゆる典型的な「雨返し」という感じの気候が多くて、本当に、なんて言いますか…。大変ですよね。
 雨返しというのは、冬場、暖かくなって雨が降ってくると「この後、大荒れの猛吹雪になります」という、そんな展開のことです。もう、この時期に雨が降ってきた時点で、カギ括弧内のような展開が予想出来てしまうので、これはもうね…。気をつけないといけません。って、気をつけると言われても、何をどう気をつければいいのか私もわかりませんけれどもね…。
 そのようなわけで、ええ。やはり、この気候には勝てないんじゃないか、と思っているところです。

 インフルエンザの流行のほうも、相変わらずですよね。一気に流行ったから一気に収束するかな、と思っていたのですが、そんな事は無く。収束はまだ先のことになりそうです。
 今まではA型のインフルエンザが流行っていたそうですが、今後はまた別のものが…という話を聞いています。
 私も、まあ、A型のインフルエンザに罹ったのですが…。
 ワンシーズンで2回もインフルエンザにはなりたくないですし、そんな事になったら今度はいよいよ生命の危険が、と思ってしまっているので、気をつけたいところです。
 でもね。気をつけようとして罹らないんだったら、みんな上手にインフルエンザを避けられているはずですよね…。そんな器用なことが出来ないから、インフルエンザに罹ってしまうわけで。
 困ります。

 

 

詐欺に注意

雑記

 昨日も書きましたけれども、年金の支給日だったようで。
 確かに、市内でも主にセールを行っているそっちこっちのドラッグストアは繁盛している…と思いました。
 シニア割引なので、自発的に運転免許証を出さないと割引にならない、というシステムもあるようで。レジでは特に声を掛けません、ってやつですかね…。
 そのようなわけで、世の中色々だ、というふうに思ったところです。

 ここまでは昨日の記事の話題と一緒なのですが、この年金支給日に合わせるかのような詐欺が多いようですね。
 これは、本当にもう、許すまじと言いますか。
 でも、高齢者だけではなくて、若年層を取り込むような詐欺も多いのですよね。
 例えば…。

番号通知で電話がかかってくる
→オイシイ話を持ちかけられた
→でも、おかしいな、とおもってその番号をググってみる
→結果、実際にオイシイ話のようだ
→乗っかろう
→騙される

 というパターン。
 番号通知で電話を掛けてくる悪徳業者も、当然SEO対策くらいはしていますのでね。サクラによる嘘評判が検索結果の上に来るように仕込んでますよ、と。それを把握した上でググってみないといけません。
 …ということ、けっこうありますので、お気を付けくださいということで。
 実際、何もかも信じられないのは確かなのですが。

 

 

偶数月の15日

雑記

 昨日、気がついたんですけれどもね。
 昨日は偶数月の15日だったでしょう。
 ドラッグストアとかで、シニア向けのセールが行われているんですよね…。
 それはいいんですけれども、どうして偶数月の15日にシニア向けのセールが…? と、最初の頃は思っていました。この日、2ヶ月に1回どういうわけか金融機関も混雑していますし、なぜなのか、と思っていたのですが…。
 年金。
 これですよね、ええ。
 恐らくは、むつ市の経済を回す原動力になっているであろう、年金。いいと思います。私の頃には一体、いつから、いくらもらえるのかはさっぱりわかりませんが…。
 そのようなわけで、ドラッグストアなどでお年寄り向けのセールがあるのも、まあ、やむなしかな、と思いました。

 むつ市は経済的に弱いから、このような年金向けのセールが際立っているのかな、というふうに思っていたのです。
 でも、普通に首都圏でも行われているらしく。首都圏ローカルのドラッグストアでも同様のセールをやってる、という話を耳にしまして。
 なるほど、日本全体が…と思いました。