ヨシミ22歳のむつ市・下北半島近辺で待ってる

むつ市在住のヨシミ22歳は、以前、ネット界隈でそれなりに人気があったらしいですよ? 言い換えると、今は、人気が無いのです!

昨今の気候

 梅雨入りしている青森県なんですけれどもね。
 梅雨…?
 …。
 というような感じの気候が続いています。
 いや、むしろ、梅雨と言うよりは濃霧が多いというか、そんな感じでしょうか…。
 雨は降るときは降るんですけれども、そんなにもこう、「雨季」というか、そんな感じではないですよね。
 でも、じめっとしていて、蒸し暑いときもあり、「ああ~梅雨だなあ!」と思ったりすることもあります。

 やっぱり、南の方の梅雨とこちらの梅雨では、指し示すイメージが微妙に違うんじゃないでしょうか…。そう思えてなりません。
 南の方の大雨も心配です。気候変動も結構大きい気がして、いろいろ気掛かりです。
 このまま気候が変動し続けたら、これは、あの大雨が北日本でも降る、ということになりはしませんかね…。うーん…。
 大雨は非常に怖いものなので、どうにか…逃れたいものです。

 梅雨とかそういう以前に、季節は着実に進んでいて、もう夏至も過ぎてしまいました。
 暑くなるのはこれからでしょうか…。
 体が慣れない…。
 私は大丈夫なのでしょうか…。

 

青森関連情報…

 最近、様々なSNSなどで、青森関連のアカウントを見掛けたりします。
 もしかすると私もそのように思われがちですけれども、まあ…。元々はこのブログの人ではないので、経緯を知っている人は知っているのかな、とは思いますけれども…。
 で、「青森地元情報」みたいな感じのアカウントと言えば、おおよそ「東奥日報」とか「デーリー東北」などの新聞記事をツイートして、さも自分の集めてきた情報のように振る舞っていらっしゃいます。
 ってことは、明らかに一次ソースのほうをフォローしたり購読した方が手っ取り早いんですよね…。
 それにまあ、あからさまに自分の記事にしちゃうのはまずいのかな、と。
 なので、自分自身で記事を書かないということは、それなりにリスクがあるという。そんな感じでしょうか。

 昔は、青森関連のTwitterアカウントなんて限られるほどしか無かったんですよね。中でも、青森県庁のアカウントは、役所にしてはけっこう時期が早かった記憶はありますけれどもね。
 今になって、もう、アカウントが飽和しているような感じ。まさにインターネットのコモディティ化、とでも言うのでしょうか。
 悪くはないんですけれども、差別化がね…。
 青森県内を扱うアカウントの競争も激しいところです。
 このブログも、「下北半島一円の情報をうすーく扱ってまーす」ではなくて、もっともっと、局所的な情報のブログに切り替えるべきなんじゃないか、と思ったりもしています。なかなか難しいですがね。身バレがね…。

 そんなわけで、今後生き残るためには、何らかの濃い独自性が必要なのかな、と。クセの強いピンポイント一点勝負で良いんじゃないかな、と思います…。そちらのほうが良い収益になりそうです。
 私もかくありたいけど、ブログで一儲けを画策しているわけじゃないので…。

 

平穏に

 相変わらず、むつ市近辺の話題に疎い状態が続いています。
 何かこう、ネタ元とか、そういう明確なものを持ち合わせていませんのでね…。仕方ないんでしょうか。
 何もかも、平穏であれば、それはそれでいいんじゃないかな…と思っています。
 ここへ来て思うのは、平穏というものの貴重さでしょう。
 様々な事件事故が多い中で、平穏に暮らすことの難しさと言ったら! 本当に大変ですよ!
 …と、思います。

 青森市の殺人事件なんか、これを書いている時点では、一体どうなるんだろう…という気持ちしかないですね…。
 青森市は都会ですけれども、ここまで物騒じゃなかったと思うのですが…。うーん。
 青森市内の人はけっこう話題にしているようです、というか、その話題でもちきりなんですけれども。でも、どうなんでしょうね…。

 そういえば、むつ市も、けっこう未解決の殺人事件がありますよね。
 なかなか捕まらないでしょうか…。
 いつも穏やかに暮らしているとつい油断しがちになりますが、気をつけないといけないですかね…。
 まずは、施錠をしっかり…という感じでしょうか。

 

地震が怖い

 ここのところ思っているのは、「地震が怖い」。こればっかりです。
 ここ数日、日本中でどういうわけか地震が頻発していて…。17日には群馬で大きな地震があり、18日には大阪でかなり大きな地震が。
 こんなにも続くものなんですかね。
 続くとすれば、今度はどこで起こるのか…。まあ、どこで起こるか、なんてことはわかりっこないんですけれどもね。
 ひとまずは、被害ができる限り少ないことを祈っていますけれども…。
 その後は、様々な備えをしないといけないかな、と思っているところです。

 今、青森県内で、活断層型の大きな地震が起きたら…。
 大きな被害が出るような気がします…。
 杞憂で済めばいいんですけれども、インフラの耐震化もあまり話を聞いていないですし、様々なこと、あれこれ、考えていくと…。
 どう考えても、日頃の備えが足りなさすぎるのではないか…主に私にとっては…と思うのです。
 家具の固定もしないといけないし…。
 非常用の持ち出し袋の用意もまだまだ…。
 予備の飲料水があるくらいで、後はどうにもこうにも…。
 今後、予算を取って費用を出して考えていかないといけませんね…。

 

今年のクマ

 最近、クマが出ていない…
 …と思ったら出たりして…
 やはり、気が抜けない感じはしています。

 例年よりは目撃情報は少ないんでしょうけれども、それでも、時折、週に1回くらいはクマの目撃情報のメールが来ますのでね…。居るんでしょうね。
 でも、今のところは「街中で見た!」とか、そういう感じのことはないはずです。いや、街中というか、あそこは街中と言うべきかどうか、というそんな難しいところもあって、微妙です。
 それでも、今年は裏年でしょうか。なによりです。
 このままずーっと目撃情報が減ってくれればいいんですけれども、まあ、難しいのでしょうね…。
 そもそも、「シーズンはこれからなんじゃないか」という話もあって、なんとも言いがたい。
 気をつけるに越したことはないでしょうね…。

 遠くで、大きめの黒い野良犬が歩いている…
 …というケースは、もしかするとクマの可能性が高いでしょうか…。
 巡り会いたくないものです。

 でも、どうして昨年や一昨年に比べて目撃情報が少なめなんでしょう。
 謎です。
 そもそも、目撃情報が少なめ、というのも気のせいなんでしょうか。
 わからないことばっかりです。

 

耐久

 最近、こう…。
 色んな地元ニュースがあるんですけれどもね。
 なんか、あとになってから気付くことも多い感じで…。これじゃいけない、と思うのですけれどもね。
 もしかして、最近、私は忙しいときにむつ市近辺に居ない、ということがばれるような気もします。
 実際、居ませんものね…。
 なのでまあ、あとになって知ることも多いんですけれども…。

 今日も、後になって知った話題なんですけれどもね。
 大湊高校の耐久遠足があったそうですね。15日に。
 あの距離を…歩くなんて…なんて過酷な…と思いますけれども、どうなんでしょう。あまりにもアップダウンが激しいような気がします。まあ、山登りですからね…。
 山に登ったら登ったで、飲料水があまり無さそうな感じがするのですが…とか、そういうところまでいろいろ気になります。
 でも、素早く上ってすぐに下りて、というのはつらいですよね。

 以前は、「こういう変わったイベントは大湊高校くらいだろう」と思っていましたが、後になって、関東圏の学校でも「100km歩くイベント」とか、そういう催しがあるんだよ、という話を聞かされましてね。
 うーん…いろいろ大変です。
 大湊高校の耐久遠足は、やはりアップダウンで疲れちゃう感じなのでしょうね。
 でも、平地を長い距離歩くのも、途方もなく大変そうです。

 16日には大湊中学校の耐久遠足もあったようで、のぼりが立っていました。

 あとは…。
 自衛隊専用道路を歩けるのはうらやましい、といいますか…。そんな感じです。普通には通れない道路なのでね…。

 

2か月を切っていた

 私が毎年言及しているのですが。
 大湊ネブタについてです。
 どうも、祭りの期間中だけ注目してもダメなんじゃないかな…と思っていて、色々話を聞いたりもしているのですが。
 ものすごく当たり前なのですが、「もう作ってます」。…とのことで。
 そうですよね…。今の時期から準備しないと間に合わないですものね…。
 祭りまであと2か月を切っているわけですから、そりゃあね…。骨組みとか、針金とか、今から作っていないと間に合わないですよね…。
 毎年楽しみにしているので、是非ともいいものを作っていただきたい、と思います。

 で。
 見どころは、大型ネブタ以外にも、趣向を凝らした前ネブタが見どころです。
 これはね。毎年、キャラクター的に何が流行っているのか、というのがよくわかります。
 仮に、今から作り始めるとして、今年流行ったもの…。
 流行っているもの…。
 この一年間に流行ったキャラクター…。
 …。
 何でしょうかね…。わかりません…。
 一時期は、提言出来るくらいにキャラクターに詳しかったのに! 今はもう、ダメですね…。
 ムチュランのネブタは、今年も出るでしょう。
 だけど! 今年ならではの! 旬のものが! わからない!!!!
 例えば、小学校とかでは何が流行っているのでしょうか…。
 …。
 「シンカリオン」くらいしか思い浮かびません…。
 でも、うーん、シンカリオンか、うーん…。
 難しい。この予想は難しいですね…。