読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシミ22歳のむつ市・下北半島近辺で待ってる

むつ市在住のヨシミ22歳は、以前、ネット界隈でそれなりに人気があったらしいですよ? 言い換えると、今は、人気が無いのです!

民営化からの

 本日も、いただいたコメントについて語っていこうと思うんですけれどもね。

観光需要

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 こちらの記事にいただいたコメントです。

あらまめ
最近、むつ市に転勤してきました。
むつ市民のソウルフード的存在ぽい、万八ラーメンについて書いてほしいです。
なぜ、むつ市民は万八ラーメンが好きなのでしょうか?

 最近、転勤してきましたか。たいへんにお疲れさまです…。
 万八。はいはい。
 行ったことはありますけれども、最近ここのところ行っていないなあ、と思います…。

 

 中曽根内閣の時に、専売公社、国鉄電電公社が民営化されたわけです。それぞれJT、JR、NTTとなりました。この点についてはよく知られているところだと思います。
 電電公社の民営化により、一部の余剰となった敷地が有効に利活用されるようになりました。
 というわけで、NTTの大湊局の国道側の部分にお店が出来たのです。それが、万八でした。
 今は薬局になっているようですが、元々は大きめのラーメン屋店舗の造りになっているはずです。
 その後、万八は下北駅前にも店舗を設置し、やがて大湊店は閉店します。
 マエダの店舗の多角展開とともに、とまぶモールや中央店のところにも万八が出来ました。
 という概略だというように把握していますが、如何でしょう。

 個人的な記憶としては、大湊のNTT局舎の隣に万八があった頃のこと。
 お子様セットにおもちゃが付いて来るという、昭和時代の当時としては画期的な戦略が大当たりしたのですよね。
 ラーメンの大きなどんぶりも経験したことがなく、「こんなラーメン食べたことがない!」と驚かされる、豪華なラーメンでした。

 そのようなわけで…今はどうなんでしょう。当時を継承しているのでしょうか。たまに行きませんとね…。